ペンタセキュリティ、フロスト&サリバン選定「今年のWebファイアウォール」
ペンタセキュリティ、
フロスト&サリバン選定「今年のWebファイアウォール」
データ暗号化およびWebセキュリティソリューションの専門企業であるペンタセキュリティシステムズ株式会社
(代表取締役社長 イ•ソグ、www.pentasecurity.com、以下、ペンタセキュリティ)は、27日、ソウル63コンベ
ンションセンターで自社のWebファイアウォールソリューションであるWAPPLES(ワップル)がグローバル・
マーケット・リサーチ及びコンサルティングの専門機関であるフロスト&サリバン(Frost&Sullivan)が授与する 「今年のWebファイアウォール」に選定されたと明らかにした。

フロスト&サリバンは、米国に拠点を置く50年以上の歴史を持つ世界的なグローバル・リサーチ・コンサルティン
グ専門機関であり、毎年、世界40カ国以上にある支社でICTや、環境、エレクトロニクス、エネルギー、ヘルス
ケアなど、10以上の分野でベスト企業を選定し授賞している。

ペンタセキュリティのWebファイアウォールであるWAPPLESは、Webファイアウォール企業の顧客価値リーダ
ーシップや、製品と技術の革新性、成長戦略および実行の優秀性、市場リーダーシップなどの評価で、全て1位
の評価を得て受賞することになった。フロスト&サリバンは、「韓国のWebファイアウォール市場はプラスの
成長率を見せるだけでなく、アプリケーションおよびクラウド関連イシューによりWebファイアウォールに対す
る認識の変化も生じており、今後も市場の活性化が期待できるため、今年の授賞式で新しいカテゴリーと
して選定しました」と、Webファイアウォール分野の授賞理由を明らかにした。

今回の授賞式では、エネルギー分野は「ロッテケミカル」、エンタープライズ・テレトニー•ベンダーは「サムスン
電子」、そして、ユニファイド•コミュニケーション•ベンダーは「マイクロソフト」、モバイル•アプリケーション
は「カカオ」などの会社が19分野で受賞している。

ペンタセキュリティのジョ・ソクイル副社長は、「フロスト&サリバンからの「今年のWebファイアウォール」を
受賞することで、ペンタセキュリティのWAPPLESの優秀性がもう一度客観的に認められました」、「ペンタセキ
ュリティのWebファイアーウォールが世界でも善戦できるようにさらに努力します」と受賞所感を述べた。

左から、ペンタセキュリティのジョ・ソクイル副社長、
フロスト&サリバンのマークシモシェリーグローバルディレクター


ペンタセキュリティシステムズ株式会社営業第一本部  Tel. 03-5573-8191 / Email : japan@pentasecurity.com
Copyright(c) 1997-2013 Penta Security Systems Inc. All Rights Reserved.